貧しい少年

貧しい少年

こんにちは!

僕の名はキヨヒサ!

今、大学生だよ。

僕の小さい頃の話をちょっと聞いて欲しいんだ。

・・・ じゃあ、始めるね。

貧乏・病弱・泣き虫・いじめられっこ

僕の家は専業農家、でも土地はそんなにもっていないから収入も無く生活は大変だった。いつもお金が無くて貧乏だったんだ。お小遣いも無かった。

でも、僕のお父さんとお母さんは必死で働いていた。朝5時に起きて夜11時まで働いていた。それでも貧乏だったんだからお小遣いなんてもらえないよね。

それに、僕は小さい頃から体が弱かった。よくいじめられていたよ。泣き虫だったしね。お風呂もあんまり入れなかったからちょっと臭かったのかもしれないね。

だって、僕の家のお風呂は木をナタで割って作った薪を燃やさないと駄目なんだ。朝5時から夜11時までずっと畑や田にいっているんだからお風呂が沸かせるはずもなかった。

僕が沸かせばよかったんだけど、その時は気付かなかったんだよね。

だから、小学校までの僕は。貧乏で病弱で泣き虫でいじめられっこだったんだ。

中学校 新聞配達

中学校に入って新聞配達を始めた。

家の生活費を賄う・・・なんて偉いものじゃあないよ。

「僕のお小遣いが欲しかった」

ただ、それだけなんだ。お金欲しさだけで2年間新聞配達を続けたんだ。この新聞配達は、お金以外にも良いことがあった。

「体が丈夫になった」

病弱だった僕が、風邪もひかなくなったのは新聞配達のお陰だと思う。

でも、貧乏で泣き虫でいじめられっこは変わらなかったんだ。

高校 柔道始める

高校に入ってからは柔道を始めたんだ。

好きな女の子がいた。でも、いじめられっ子の僕では彼女に相応しくないと思っていた。もっと強くなって「彼女を守れるようになろう」なんて思ったんだ。

・・・柔道も3年続けた。

自宅から高校までは、片道20kmあった。僕はこの区間を毎日自転車で通っていた。岩手県だから冬は道路が凍ったりするんだけど、それでも自転車で通っていた。

お陰で、体は更に強くなって柔道も強くなった。

2年生の頃には誰もいじめなくなっていた。好きな女の子への思いは伝わらなかったけどね。

でも、貧乏で泣き虫は相変わらずだった。

・・そして、大学に入ったんだ。

続きは次回へ書くね。

解説:投資家の誰もが通る道

資産運用と関係の無い話しをしてしまい申し訳ありませんでした。私がどういう少年だったのかをお話ししておくとこの後の理解がし易いと思い書かせて頂いた次第です。

今回の連載「資産運用初心者物語」では、私が投資の世界に入った最初の頃にどういう行動をして成功や失敗をしたのかを書きながら、資産運用成功のポイントをご紹介してまいります。

私は、メルマガ読者を中心に資産運用を始めたばかりの方から質問を受ける事が沢山あります。その度に感じる事があります。

  • うわー、始めた頃の僕と似ているなぁ。
  • この人は、この段階で悩んでいるんだ。
  • この初期の部分が理解できていないんだな。
  • おっ、結構腕を磨いている人だな。あと一歩だね。
  • 僕よりレベル高いじゃん。僕が教えて欲しいくらいだよ。

・・・なんて感じです。

不思議なもので多くの投資家は、「同じような失敗と成功をしながら成長している」傾向があります。

亀仙人投資術

このページの中で「昔の自分を見るようだ」という文章を私は書いています。これは、決して誇張でもなんでもなくいつも感じている事なのです。例えばFXDえあればこうです。

  • 最終的にFXで失敗する人
  • 最終的にFXで成功する人

これにも「お決まりのコース」があります。

少なくとも、私のメルマガを読み続けている方達は「最終的にFXで成功する人」のコースに近いはずです。ただ、どの投資法を実践するにせよ、教科書本を正確に理解できて実践できるようになるまでは、誰もがいろんな寄り道をしてしまうようです。

これ、利益が出るようになってから気付きます。

「なんで、最初から基本どおりにやらなかったんだ。」

誰もがいずれそう思う時がくるのです。これも、成功する人のお決まりのコースです。

次回より、私は投資の世界に入っていきのめりこんでいく事になります。私がどういう間違いをおかし、あるいはどういう成功をしていくのかを自分に置き換えて読み進んで下さると様々な気づきがあるかもしれません。

気楽にお付き合いくださいませ。

今回のまとめ

「資産運用初心者物語 第一話」

私って劣等感とコンプレックスのかたまりだったんですね。自分の少年時代をふりかえり改めてそう思います。こんな私でもFXで儲けていけるようになりました。

皆さんが出来ないはずはありませんよね。

資産運用初心者向けメールマガジン 最新記事

私の無料メールマガジン2誌では実際の運用(現在はFX中心)とその基本的な考え方をお話ししています。最近の記事は以下のようになっています。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報