高額アルバイトの裏事情

高額アルバイトの裏事情

うまい話には罠がある・・・・っていいますよね。私もそういう経験をいくつかしています。資産運用資金欲しさに始めた高額アルバイトもその一つでした。

月収30万円のアルバイトのカラクリ

店長  :キヨヒサ君、お疲れ様。これ今月のバイト代。

「バイト代の総額が30万円で手取りは8万円だね」

今月は手取りがあってよかったね。

キヨヒサ:はい、ありがとうございます。

アルバイト代は月30万円、手取りは7〜10万円くらいであった。

1日1万円は、当時としては破格のアルバイトで青年キヨヒサは、投資資金を稼ぐために夜働き続けていた。

月30万円か。毎月2500円の東北電力株を100株づつ買える金額だ。

しかし、現実はそんな甘いものではなかった。

マージャン荘のメンバーは、お客の相手をしなければいけない。お客相手に勝てれば収入は更に増えるのだが、負ければ自腹でどんどん減っていくのだ。

キヨヒサは学生相手のマージャンではかなり強いほうであったのだが、社会人相手では歯が立たない。

1ヶ月トータルで勝ち越す事はほとんどなく、月20万円くらいは平均して負けていた。ひどい月には30万円以上負けてしまう時さえあったのだ。

多分・・・総額200万円は負けた。

こんなアルバイトでも、少しはお金が貯まりました。そのお金で新たに 投資をしていったのです。

  • お金を貯めては株を買い・・・
  • お金を貯めては株を買い・・・
  • お金を貯めては株を・・・買っていった。
  • 昼は図書館で株の猛勉強
  • 夜はアルバイトで資金稼ぎ

これで、大成功できる・・はずだった。

でも・・・駄目だった。

その理由は次回お話します。

次回、「絶対儲けられない投資家」です。

まとめ

「高額アルバイトの裏事情」

月30万円、手取り10万円以下・・・おいしい話には裏があるものですね。

資産運用初心者向けメールマガジン 最新記事

私の無料メールマガジン2誌では実際の運用(現在はFX中心)とその基本的な考え方をお話ししています。最近の記事は以下のようになっています。

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報