情報で失敗した理由

情報で失敗した理由

情報で資産運用をして失敗しました。私が失敗した理由はこれでした。

踊るキヨヒサ

情報で売買して大儲け・・・のはずが、実態は違っていた。

実態は・・・

「情報で踊らされてお金を撒き散らしていただけだった」

「極秘」「絶対儲かる」「確実に儲かる」なんてのは特に要注意のはずだった。それらしい根拠はついてくるが、結局核心部分はわからない。

だって・・・極秘・・・なんだから

ある意味で投資情報ほど適当でいい加減にやっても責任を問われずらいものはない。

「重要な部分は極秘だけど・・・このシャンプー買いますか?」

・・・なんて言われてこのシャンプーを買う人はほとんどいないが・・

「重要な部分は極秘だけど・・儲かっているぜ。どうだい、買うか?」

こういう投資情報はなぜか売れる。キヨヒサもそういう投資家の1人だった。キヨヒサは、そういう本来有料で出回る情報の一部を無料で入手出来たのだ。

・・・でも、結局儲からず損がかさんだだけ。

キヨヒサも「情報で踊らされている投資家」の1人にすぎなかった。

でも、当時の青年キヨヒサにはその事実はわからない。

な、なんで儲からないんだよーーー!

  • 当時の、青年キヨヒサにはその理由はわからない。
  • キヨヒサは、情報に踊らされているだけ・・・
  • 踊らされてお金を撒き散らしているだけ・・・

だってそうじゃないか。

情報を出す側は「相手を利用するつもり」で出している。

情報を出す側に都合の良いものだけが流れてくる。

情報を出す側に都合が良いからといって、それを受け取る投資家に都合が良い訳ではない。よくよく考えればそれは当然の事だった。

でも、当時の僕には、その仕組みがわからなかった。

悩むキヨヒサ・・・次回、更に衝撃的な事実が彼を襲う。

次回へ続く。

まとめ

「踊るキヨヒサ」

情報に踊らされる投資家、それが昔の私でした。

資産運用初心者向けメールマガジン 最新記事

私の無料メールマガジン2誌では実際の運用(現在はFX中心)とその基本的な考え方をお話ししています。最近の記事は以下のようになっています。

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報