林輝太郎本との出合い

林輝太郎本との出合い

資産運用の成績を好転させるきっちかけとなったのは林輝太郎先生の本との出合いでした。

林輝太郎の本

「ツナギ売買の実践」

相場の本だというのはすぐわかった。しかし、本の題名はまるで聞いた事がない。

ツナギ売買って・・・何だ?

キヨヒサ:魚の缶詰みたいなやつかな?

・・・そ、それは、それは「ツナ缶」だ!

・・・・ 独りつっこみ・・・すみません。

そこに先輩は戻ってくる。

先輩  :(*^。^*) おいおい、勝手に人の本読むなよ。

キヨヒサ:スイマセン。でも、ツナギ売買って何ですか?

先輩  :(*^。^*)まあ、説明しても多分お前には理解出来ないよ。その本、読んでみなよ。

キヨヒサ:\(◎o◎)/! ええっ! いいんですか!

先輩  :(*^。^*)ああ、いいよ。・・本気で相場の勉強したいみたいだしな。

キヨヒサ:\(◎o◎)/! ありがとうございます! 勉強させて頂きます!

・・・ どうも、先輩は僕にわざと本を見せてくれたようだった。

僕は、その本を借りて読ませてもらう許可を得た。

そこには、驚くべきことが書いてあった。

次回へ続く

まとめ

「林輝太郎先生の本を知る」

林輝太郎先生の本に出会えたのが、私の相場収入で生活費を稼げるようになれた最初の幸運でした。

資産運用初心者向けメールマガジン 最新記事

私の無料メールマガジン2誌では実際の運用(現在はFX中心)とその基本的な考え方をお話ししています。最近の記事は以下のようになっています。

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報