自信だけでも株式投資で儲けられる

自信だけでも株式投資で儲けられる

株式投資やFXは、自信だけでもある程度は儲けられる事があります。実は、株式投資を始めたばかりの頃の私が正にそうでした。でも、落とし穴もあります。

人間は思い込みの動物

「人間は思い込みで生きられる」

「根拠の無い自信でも思い込めば成果が出てしまう」

心理学の本を読むとこれに似た事がよく書いてある。実は20年前に株で儲けていた頃の私はこの通りの人間だった。

  • たまたま買った株が少し上がった(本当に少し)。
  • ちょっと儲かったのを自分の実力と勘違い(証券レディの言った通りにしただけ)
  • 俺は投資の才能があると思い込む(要するにうぬぼれる)

しかし、思い込みとは凄いもので運や勢いを招き寄せてしまう力があるらしく、その後は不思議なほどよく儲かった。勿論、買える株は電力株が中心で東北電力は何度も売買した。

場帖もグラフもない適当売買、しかも、資金不足で他に買える株がないという貧乏売買に過ぎなかった。

でも、儲かった。

小利・小利・小利

  • 1万円
  • 2万円
  • 5千円
  • 1万円
  • 3万円
  • 5千円
  • 2千円

正直、利益よりも証券会社に払う手数料の方が多いときもかなりあった。ちょっと気になりはしたが、どこの証券会社も手数料は高いので諦めていた。

そんな感じで利益を出していった。ちょっと下がっても損切りして売ったりはしない。だって、黙っていればいずれ上がるからだ。

  • 当時の日経平均は3万円を超えていた。
  • 誰もが4万円を超えるのを疑わなかった。
  • そして・・いずれ日経平均は10万円を超える・・・という人までいた。
  • だから、日経平均の3万円は格安だとさえ思っていた。

そんな時代に買ってちょっと下がったくらいで損切りする投資家は誰もいなかった。

100万円あった元手はちょっとづつだが増えてきた。

いつの間にか140万円くらいにはなっていたと思う。キヨヒサは更に増長していた。

僕はもうちょっとで大金持ちだ!

信じられない事だが・・・当時、既に「1億円出来たらどうしよう」なんて妄想さえしていた。

そして僕の豪遊が始まった。

次回、「海外旅行 ざんまい」です。

株式投資で勝つために大事な事 それは「自信」・・でも

株式投資に限らずFXでも「自信」は凄く大事です。良い意味でも悪い意味でも自信の無い人は投資ではあまり儲けられないのです。

自信のある人はそれだけでもFXで勝てたりするのは事実です。運用技術が同じ人でこういう2人がいるとしましょう。

  • 運用技術はあるが自信が持てない投資家
  • 運用技術があり自信のある投資家

この2人の長期間の運用成績を比較していけば、おそらくかなりのケースで「自信のある投資家」の方が成績がよくなるでしょう。いくら運用技術があっても、自分の投資法に自信を持てないタイプは、売買注文を出す時に迷いが出易いのです。

迷いは失敗の元ともなります。

逆に、運用技術があって自信がある人は売買注文を出すときにも迷いが無くスムーズに実行が出来るはずです。

売買注文の時だけでなく、売買道具での売買判断など全ての工程で「自信」は大きな影響があります。

ただ、当時の私のように「根拠」も「技術」もないのに自信がついてしまうと、後で大変な目に遭います。

この話の中では、もうちょっと良い時代が続きます。自信というのはそれだけ凄い力があるものなのです。

ビギナーズラックともいいますが、ほとんど山勘だけで初心者がいきなりFXで儲けて勝ち続ける話はたまに聞きます。そういう投資家のブログを見るとどれも「自信満々」でいろんな事を書いています。

自信の威力というのはそれだけ強力です。

実力の無い自信でもこれだけ強力なのですから、実力を伴う自信がどれほど威力があるのかは簡単に想像出来ると思います。そこが、私達が最終的に目指している境地でもあります。

まあ、当時の私は増長し過ぎて全く気づいていませんけどね。

私がどうなっていくのかは、次回お話します。

まとめ

「FXは自信だけでも儲けられる」

根拠の無い自信、といいますが実はこれでも勢いがつくとFXで儲かってしまいます。一時的な儲けではありますが、自信はそれだけ強力だという証明でもあります。

資産運用初心者向けメールマガジン 最新記事

私の無料メールマガジン2誌では実際の運用(現在はFX中心)とその基本的な考え方をお話ししています。最近の記事は以下のようになっています。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報