第1回 資産運用2倍投資術

第1回 資産運用2倍投資術

資産運用を低リスクにしながら成功させる方法をこれからお話しします。勿論「元本保証」などというものではありません。でも、大きなリスクをとるような危険な運用ではありません。基本をきっちりおさえてやっていけば安心して資産を増やしていけるはずです。

では、始めますね。

資産運用2倍投資術

円安の高値から少し下げて一休みをしているような局面。こうい時期に私が新しく始める事があります。

「新しいスワップ放置口座ポジションの作成です」

豪ドルは1月に高値をつけてその後に70円台まで調整してから80円台前半まで戻してきています。これ以降緩やかな円高にでもなると、とても望ましい「スワップ放置口座作成状態」となります。

やり方やルールなど、今までコマ切れにし説明してきました。今回は、良いタイミングなので実際にポジションを作りながら説明をしていきます。

資産運用2倍投資術 序論

「FXを使って運用資金を2倍に増やしてく」

それが資産運用2倍投資術です。

この計画はずっと私自身が実践し実験してきたやり方です。次の仕掛けを開始するのに調度良い時期がきたので急遽連載を始めさせて頂く事にしました。

円高傾向の時期に始める運用法

急激な円高も一服した感じがあり落ち着いてきています。まだまだ円高となっていく可能性もあります。こういう時期は、新たなスワップ放置口座運用を始めるのにも最適です。

なんで「資産運用2倍投資術」なのか?

これ重要ですね。

資産を倍にする予定でやるからです・・・って単純ですけどね。

細かい詳細は次回以降ゆっくりと説明してまいります。短期間で2倍にするような話しではありませんので誤解ないようにお願いします。

2006年より実験してきた運用法

ちなみに、この実験は2006年からセントラル短資で既に開始しています。口座の状況はこうなっています。下記のページの中ほどをご覧下さい。

第一口座 セントラル短資

えっ?

倍になっていなって?

実はこの口座、倍になった時に決済しなかったのです。正確には、運用開始して2年後の2008年に倍になっています。この口座以外にも実は様々な実験口座があります。

この第一口座は「資産運用2倍投資術の象徴口座」として残しておくつもりでいます。

これから作る第二口座からは2倍になったら決済していくつもりです。

「スワップ放置投資を出来るだけ安全に仕掛けながら、資金が2倍になったら決済をしていく」

そんなイメージで取り組んでいきます。相場観とか全く関係なくポジション操作も基本的にしませんので、どなたでも実践可能です。

次回へ続く。

まとめ

「資産運用2倍投資術」

この辺から新しいスワップ放置口座の運用を開始します。

参考:2012年現在この運用に向く業者は、豪ドル高スワップ金利提供を続けているライブスター証券です。南アフリカランドでは、スプレッドの狭さとスワップ金利の高さの両方を併せ持つSBIFXがぬきんでています。

最新情報は以下も参考にされて下さい。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報