第2回 第二口座のFX業者

第2回 第二口座のFX業者

資産運用2倍投資術で使うFX業者をご紹介します。。

資産運用2倍投資術

今回の「資産運用2倍投資術」の第二口座は「クリック証券」を使います。

クリック証券

クリック証券を使う理由は3つです。

  • 自己資本比率300%の安定性
  • 派手なキャンペーンを実施しなくても口座数を大きく伸ばせている既存顧客よりの高い評価
  • スワップ金利が高い

今回の運用目的は「スワップ放置投資」のため数年買いポジションを放置します。例え信託保全をきっちりやっていても途中で破綻しては駄目です。

破綻の可能性の薄いFX業者の一つとしてクリック証券さんを選びました。

クリック証券は、スワップ金利もかなり高い水準を提示してきています。

スワップ金利比較 2010年最新版

DMM.COM証券も高いですね。

DMM.COM証券も悪くはないと思います。1月末に資本増強もしているから資金不足の心配も薄いです。

この調子で頑張ってくれれば近い内に口座開設をさせて頂くかもしれません。ただ、DMM.COM証券は買収されて間もないため口座開設数を増やすために意図的に高くしている可能性があります。

その辺をこれからもじっくりと見させて頂く予定です。

スワップ金利というのはFX業者の裁量で決められます。出来たばかりのFX業者がスワップ金利を意図的に高くするのはよくある事なのです。

取りあえずクリック証券口座をきっちり立ち上げてからにします。スワップ金利の差も2円程度なので安心感の高さもあってクリック証券にしました。

読者の皆さんが同じように運用されるのであれば、業者はどちらでも構いません。ひまわり証券マネーパートナーズくりっく365業者などでも同じように運用出来ます。

実際の運用経過も定期的にお見せしますね。

私はまだDMM.COM証券さんに口座を持ってはいません。今後口座開設する予定ではあります。私が口座開設をして少し使ってから詳細に紹介できればと考えています。

よ〜し、じゃあポジション作るぞ!

そう、思った方・・・慌てないで下さいね。

まだ、運用口座を決めただけです。次に「資産運用2倍投資術の概要」を説明します。

まとめ

「第二口座をクリック証券にする理由」

スワップ放置投資は、数年続ける長期投資です。スワップ金利の高さよりも安定感のあるFX業者を選びましょう。

参考:2012年現在この運用に向く業者は、豪ドル高スワップ金利提供を続けているライブスター証券です。南アフリカランドでは、スプレッドの狭さとスワップ金利の高さの両方を併せ持つSBIFXがぬきんでています。

最新情報は以下も参考にされて下さい。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報