第20回 FX 決済のルール

第20回 FX 決済のルール

FXの決済ルールはとても重要です。とはいえ、資産運用2倍投資術の決済ルールはシンプルですので覚え易いです。

資産運用2倍投資術 決済ルール

資産運用2倍投資術の「決済ルール」の説明に入ります。現状の決済ルールは以下の2つです。

  • 30万円が2倍の60万円になったら決済
  • スワップ金利逆転で決済

とてもシンプルです。運用資産が2倍になるまで決済はしないのでこれで充分です。

この口座は基本的にここういう考えで運用しています。

「かなり高利回りで元本保証の無い長期定期預金」

3〜4年で倍の感じでやります。予定通りにいけば年利20〜30%でまわる計算になるという仕組です。

ポジション作った後は、たまに口座を確認する程度

買いポジションを作った後は、管理もほとんど必要ありません。数ヶ月に1回口座を見て「スワップ金利が増えている」のを確認して喜んでおきましょう。

これ、結構楽しいんです。

毎日82円程度のスワップ金利ですが、1ヶ月も経過すれば2千円以上となる、1年もおけば3万円近くになります。

これに円安傾向が加われば運用資産の残高はどんどん増えていきます。

勿論、逆に円高となれば肝を冷やすような思いもする可も知れません。それでも、スワップ金利の累積のお陰で「含み損への恐怖」はかなり弱まるはずです。

私のメルマガでは、今後もその経過などを定期的に公開していく予定です。

まあ、この運用法は難しいところは何もありませんので気楽にやっていきましょう。

次回へ続く

参考:2012年現在この運用に向く業者は、豪ドル高スワップ金利提供を続けているライブスター証券です。南アフリカランドでは、スプレッドの狭さとスワップ金利の高さの両方を併せ持つSBIFXがぬきんでています。

最新情報は以下も参考にされて下さい。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報