第21回 資産運用 2倍で決済の注意事項

第21回 資産運用 2倍で決済の注意事項

運用資産が2倍になったら決済する。この決済ルールの注意事項についてお話しします。

決済ルール その1 2倍になったら決済

「30万円が2倍の60万円になったら決済」

運用資金である30万円が2倍の60万円となった時に一旦決済をします。当然、こういう事もあるかもしれません。

「まだまだ円安が続いて上昇しそうだ」

こういう場合でも、基本的に決済して下さい。あまり欲を出すと失敗し易いものです。

とはいえ・・・まあ、その時点になってから考えても構いません。

2倍まで増えた後であれば、そこで欲を出して決済し損なってもそんなにダメージはないはずです。

2倍のイメージ

3年後くらいに30万円が2倍になるイメージは大体こんな感じです。

  • 運用元金:30万円
  • スワップ金利:10万円
  • 円安による為替差益:20万円
  • 合計 60万円

3年間も豪ドル買いポジションを放置しておけば、スワップ金利だけで10万円近く貯まります。あとは、どこかでドーンと円安になった際に決済すればよいだけです。

3年は一応の目安で・・・1〜2年で2倍になるかもしれないし4年とか5年以上かかるかもしれません。

仮に5年かかれば・・・こうなります。

  • 現状1日あたりの豪ドルスワップ金利:約85円
  • 5年分のスワップ金利
  • 85円 × 365日 × 5年 = 155,125円

スワップ金利だけで運用資金は、30万円から45万円くらいまで増えます。期間が長ければ長いほど有利になって、安定して資産が増えていくことになります。

時が経てばたつほど2倍に自然に近づいていきます。ちょうど、第一口座がこうなっています。

第一口座:セントラル短資の私の口座画面

この口座は「お手本用」ですので決済の予定はありません。たまに、どこまで増えたかを更新して皆さんの参考にして頂くつもりでいます。

始めて数ヶ月もすればスワップ金利は貯まり始めます。私がここで書いている事が実感できると思います。

次回へ続く

まとめ

「決済ルール その1 2倍になったら決済」

運用資産が2倍になったら決済。ポジション作ったら2倍になるまでずっと待っていて下さい。ノンビリやりましょう。

参考:2012年現在この運用に向く業者は、豪ドル高スワップ金利提供を続けているライブスター証券です。南アフリカランドでは、スプレッドの狭さとスワップ金利の高さの両方を併せ持つSBIFXがぬきんでています。

最新情報は以下も参考にされて下さい。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報