最終回 FXで失敗しないための教訓

最終回 FXで失敗しないための教訓

FXで失敗する一番の理由はここにあります。プロセミプロを問わず、同じ理由で失敗しているのです。

資産運用2倍投資術 禁止事項について

資産運用2倍投資術の運用ルールにはあと「禁止事項」の項目があります。

この部分は、後日連載かレポートで説明していくつもりでいます。

禁止事項はとても重要な部分です。FXに限らず資産運用失敗の原因は「禁止事項を守れない」ところにあるからです。

いずれ、この部分はお話ししていきます。

買いポジションを作った後の方がしっくりくると思いますのでそのタイミングをみて書かせていただくつもりです。

プロ失敗の原因

「禁止事項を守れなくて大損をする。」

これは、一般投資家だけではありません。プロと言われる人達もそうです。立花義正氏の著書「あなたも株のプロになれる」などにはその失敗の話しが何度もでてきます。

失敗は成功の母・・・でもあるのですが、出来れば避けたいものです。

資産運用2倍投資術に限らず、普通の運用においても「禁止事項」と定めたルールは厳守していきましょう。

まあ、私もたまに禁止事項を破るのであまり偉そうな事は言えませんけどね。

まだまだ未熟者ですので。

口座作成後の資産運用2倍投資術

資産運用2倍投資術のルールに基づき、口座を作成した後は特に何もする事はありません。数ヶ月に1回程度、たまに口座画面でもみてスワップ金利が貯まっていくのを確認するくらいで構いません。

私の第一口座などは、2年くらい口座画面もみていませんでした。

今は、FXチャートの実験があるので毎週画面をみています。

でも、口座残高がいくらいになっているかを確認することはほとんどありません。買いポジションを作った後の管理はこの程度です。

口座の確認もこれくらいでいいと思います。

円安が進行してきて買値よりも20円くらい高くなったら決済のタイミングを気にし始めて調度良いでしょう。

気楽にノンビリやれば、自然に資産は増えていきます。

今の日本は、スワップ投資をするには最高に近い環境が整っています。この状況を利用して、私達の運用資産を増やしていきましょう。

資産運用2倍投資術の運用状況はメルマガでたまにお知らせしますね。

最後に

これにて、連載「資産運用2倍投資術」を終わらせて頂きます。でも、ここで説明したルールを元にした運用はこれからも続きます。私自身の堅実な資産運用手段として続けてまいります。

参考:2012年現在この運用に向く業者は、豪ドル高スワップ金利提供を続けているライブスター証券です。南アフリカランドでは、スプレッドの狭さとスワップ金利の高さの両方を併せ持つSBIFXがぬきんでています。

最新情報は以下も参考にされて下さい。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報