必死に適当にやるのが資産運用成功の秘訣

必死に適当にやるのが資産運用成功の秘訣

資産運用の成功のコツをよく読者に聞かれます。私なりにいろんな事をやってきているのでどれが成功の秘訣かわからないときもあったりします。

でも、多分「必死に適当にやってきた」という姿勢が一番の成功の秘訣なのだと思っています。

成功の詩

必死に適当に 人生と資産運用成功の秘訣

「週のうち2日は休憩の日」

これが、私が生命保険の営業マンだった時代の仕事のパターンだ。

月〜金のうち2日くらいは適当に息抜きをして仕事をしていた。

  • 「遠出して新潟県境にドライブ」(長野県勤務時代)
  • 「福岡県までラーメンを食べに行く」(熊本県勤務時代)

それでも、その生命保険会社では二度日本一の成績を出していた。それ以外の年でも、「ベスト10位」には入らない年はほとんどなかった。

仕事がうまくいった理由は簡単だ。

  • 必死にやるべき事は、土日も返上して仕事をする。
  • 納得がいくまでシナリオを作り、妥協しない。
  • 成績が良すぎる時は適当に休む。
  • 年に二回は海外旅行に行く。そのために、必死に働く。

要領が良いわけではない。

力を入れる部分が見えるだけだ。

元々不器用な私が「力を入れる部分」が見えるようになったのは、株式資産運用のお陰だった。

株式資産運用から学び身につけた事を、ビジネスに応用したのだ。

こう置き換えても大袈裟ではないのです。

「資産運用の世界で成功した事を、ビジネスに応用して日本一になった」

資産運用で成功するコツとビジネスで成功するコツは同じ。

少なくとも、私はそう思っています。それは、私自身がそうやって成功できたからそう思っているという事なのです。

「必死と適当」、言葉が矛盾しているかもしれない。

でも、その矛盾を理解する事がとても大切な事だ。

資産運用で「適当にやる事」と「必死にやる事」があるという事だ。

この強弱を間違えると、絶対に資産運用で儲ける事は出来ない。

  • 何を必死にやるのか?
  • 何を適当にやるのか?

何でも必死にやれば良いものではないという事だけはわかって欲しい。

〜 キヨヒサの独り言

次回、ちょっと補足させて頂きます。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

pg" width="164" height="164" alt="クリック証券" />

FXライブのチャートランキング機能と売買シグナル受信はかなり使えます。スワップ放置資産運用用として使用中。

セントラル短資 詳細

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報