資産運用 勘違い野郎の一生

資産運用 勘違い野郎の一生

勘違いが多いのが資産運用の真実です。詳しくお話しましょう。

勘違い野郎の一生

ザシッ、ザシッ、

突き刺さるように太陽光線が降ってくる。

その光の中に1人の男がいた。

この男は勘違い野郎だった。

少年時代、男は大学受験をしようとおもった。

教科書を軽く読んで、内容は理解出来た。

勉強なんて簡単だ、俺は天才だ!

そう思ってテストを受けたら、全然点数が取れない。

最初の偏差値は38点だった。

男は勘違いを反省して勉強し、偏差値は65点まで上げた。

なんとか男は大学に入る。

勘違い野郎は、今度は空手を始めた。

「北斗の拳」のケンシロウのようになりたかった。

本を読んだら、空手が簡単だとわかりあまり練習をしなかった。

空手の試合も簡単だった。

3分も時間があるのに・・・・15秒で負けた。

男は勘違いを反省し空手の練習を真面目にした。

でも、男に空手の才能は無いらしく上達しない。

それでも、なんとか試合で1回くらいは勝てるようになった。

勘違い野郎は、証券会社に入った。

学生時代から株をやっていた。本もたくさん読んだ。

「証券会社に入って秘密情報で儲けてやるぜ」

不純な動機で、勘違い野郎は証券会社に入る。

幸い、勘違い野郎なので儲からなかった。

余談だが・・・・

ここで儲かっていたら、多分勘違い野郎は「インサイダー●●」の罪で塀の中にいただろう。

もしかしたら運が良かったのかもしれない。

勘違い野郎はいつも勘違いばかりする。

本を読んで手に入れる知識 ・・・それは「知る」という事。

練習して手に入れる実力  ・・・それは「出来る」という事。

努力を知らない勘違い野郎は、「知る」と「出来る」を一緒にする。

「知る」と「出来る」の間には、大きな差がある。

この違いを理解出来ない内は、いつまでも投資で儲け続ける人にはなれない。

〜 勘違い野郎の一生 終

ちなみに、ここでの「勘違い野郎」とは昔の私の事です。

次回、解説させて頂きます。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

pg" width="164" height="164" alt="クリック証券" />

FXライブのチャートランキング機能と売買シグナル受信はかなり使えます。スワップ放置資産運用用として使用中。

セントラル短資 詳細

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報