外貨両替 手数料の全体把握

外貨両替どこでやるかで手数料が全然違う

外貨両替を有利にやる時にまず把握すべきは手数料です。特にFXを使った外貨両替は本当に有利にやるためにはこの手数料の把握がとても重要になります。

外貨両替の全体の流れは外貨両替をFXで有利にやる方法で説明させて頂きました。ここでは、外貨両替でどんな手数料がかかってくるのかを具体的にご説明します。

外貨両替にも目的に応じていろんなパターンがあります。一番多いのは以下の3つの目的です。

  • 外貨預金のための外貨両替
  • 海外旅行などで使う外貨やトラベラーズチェック購入のための外貨両替
  • 海外投資や海外送金のための外貨両替

ここでは、知識がないと一番難しい2番目の「海外旅行などで使う外貨やトラベラーズチェック購入のための外貨両替」を中心にして他の2つも網羅しながら説明をしてまいります。

ここで使う業者としてオススメなのが以下の3社です。私が外貨両替の手数料が一番有利となる組み合わせとして私自身が利用しています。

外貨両替 手数料の全体把握

外貨両替を有利にやる第一歩は「全体の把握」です。外貨両替を有利にやるにはいくつかの注意点が必要です。慣れれば大した事はないのですが、最初だけはどうして良いのか迷うと思います。

でも大丈夫。ご安心下さい。

私がいつもやっている方法をご紹介します。その通りにやっていけば問題なく「有利な外貨両替」が出来ます。

もっとも注意すべき部分はやり方によって有料になったり無料になったりする手数料です。これを中心にお話しをしてまいります。

外貨両替のFX業者手数料

FX外貨出金の際の第一歩はここです。FX業者で外貨を購入する場合、普通のFX取引とは異なる手数料が発生します。その代表格がこの「外貨購入時上乗せ手数料」です。

FXコンバージョン手数料 詳細

外貨両替後の国内外貨送金手数料

FX業者より皆さんの銀行口座に送金する時の手数料です。これは、「国内外貨送金手数料」とも呼ばれています。この手数料もFX業者間でかなりの差があります。

外貨送金 FX業者から銀行への手数料 詳細

外貨両替後の銀行への送金 受取銀行側の手数料

皆さんの銀行口座に着金する際には、最高で2つの手数料がかかる可能性があります。1つが「国内外貨送金手数料」、もう1つが_「外貨を受け取る側の銀行の手数料」です。この手数料は無料の銀行ともの凄く高い手数料の銀行とにわかれます。この受け取り側の手数料は、「リフティングチャージ」とも呼ばれています。要チェックですよ。

リフティングチャージ 詳細

外貨両替したお金を使う時の手数料 トラベラーズチェック発行手数料

FX業者から銀行に外貨送金した後に、その外貨のままで使うには「トラベラーズチェック」が有利です。外貨の現金だと手数料が多くかかる傾向があります。

外貨換金 比較表

トラベラーズチェック 手数料無料にする方法

参考:銀行のキャンペーン

銀行によっては、「為替手数料無料キャンペーン」等を行っている場合があります。この場合、キャンペーンの内容次第では、FX業者を使うよりそのまま銀行で外貨両替をした方が有利になる事もあります。

外貨預金キャンペーン お得にする方法

参考:FXの外貨預金

もしも、FXを使っての外貨両替の目的が「外貨預金」に限られている方はちょっと検討が必要です。外貨両替後に外貨の出金を絶対しないのであればネット銀行を使うほうが有利なケースもあるからです。

FXで作る高利回り外貨預金

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報