外貨送金 FX業者から銀行への手数料

外貨送金 FX業者から銀行への手数料

FX業者から外貨のまま銀行の個人口座に出金する場合、外貨送金として手数料が通常とは違ったものがかかってきます。そこでは、その仕組とお得なやり方を紹介しています。

外貨送金手数料の注意点

FXのコンバージョンで外貨両替をした場合、FX業者でまずはFXコンバージョン手数料がかかります。この後は、実際に外貨を出金して皆さんの銀行口座に送金する手続きとなります。FX業者から外貨のまま皆さんの口座のある銀行に送金する時にかなるのが国内向け外貨送金手数料です。

外貨送金手数料 FX業者によって違う3タイプ

外貨送金手数料は、FX業者によって仕組みが違います。大きく3種類に分かれます。

  • 送金先銀行毎に1,500〜4,000円くらいの外貨送金手数料
  • 手続き全体手数料を設定しているため、銀行に関わらず手数料一定
  • 一定回数まで外貨送金手数料無料(月5回まで無料マネーパートナーズ

現状一番お得なのはマネーパートナーズです。月5回まで無料です。この5回は日本円での普通の出金も回数に含みます。ただ、通常の取引をしている人であれば、つき5回の枠を使い切る人はほとんどいません。ですので、外貨出金もほぼいつでも無料で出来ると考えて頂いて問題はないと思います。

外貨送金手数料 マネーパートナーズ以外での注意事項

マネーパートナーズ以外で銀行に送金する場合には、相手先の銀行がどこかで外貨出金の手数料が違ってきますのでご注意下さい。

それともう一点あります。

外貨出金をマネーパートナーズ⇒シティバンク銀行で行なう場合には、外貨出金手数料無料で手続きが出来ますが、送金先の銀行が違う場合には、外貨を入金する銀行の方で別の手数料が発生する事があります。これはこの次にご説明したいと思います。

外貨両替で有利なベストトリオ

ここで使う業者としてオススメなのが以下の3社です。私が外貨両替の手数料が一番有利となる組み合わせとして私自身が利用しています。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報