投資で失敗する人の思考回路

投資で失敗する人の思考回路

投資で成功する人と失敗する人の思考回路には、はっきりとした違いがあります。貴方はどちらでしょうか?"

投資家の特徴

投資法実践者が必ず悩む事

1つの投資法を自分のものにする。利益が出るまでの過程では、誰もが何回も不安を感じてしまういます。これは例えばこういう事です。

  • 1ヶ月やってみたけどまだ利益が出ない。本当にこの投資法で大丈夫なのか?
  • 場帖記入を続けている。でも、「うねり」も「リズム」も感じられない
  • FAI投資法で月足を10枚描いた。でも、株の底なんて見えない。

こんな不安は、行動を開始した誰もが持つ気持ちです。不安を持ったとしても行動をやめてはいけません。

多くの成功者が同じ道を歩んでいる事を忘れないで下さい。

「多くの成功者がいるのに、皆さんが成功出来ない。」

そんな馬鹿な事はありません。

「どんな凡人でも成功できているのに、皆さんが成功できない」

凡人なのに成功できないという事もありません。もpしどうしても駄目なら貴方は天才なのかもしれません(そういう素質があるのかも)。

「11の壁」で申し上げた通り、皆さんが「私と同じ凡人」であれば、投資で成功する事は必ず出来ます。これは、何を意味するのかをじっくりと考えて見て下さい。

きっと、何かが、間違っているんです。

そりゃ、投資法が悪いんだろ!

こう考えた方もいるかもしれません。

こう考えてしまうと駄目なんです。

基本的に私のススメル投資法であれば、投資法が間違っているという事はありません。既に現実の成功者が多数いるわけですので、実績があります。

問題の原因のほとんどは、実践者の方が何かルール違反をしている事が多いのです。

  • 売買道具をルール通り揃えていない。
  • 毎日やるべき事をやっていない。
  • 塩漬け株を損切りしていない。

「自分自身がルール違反をしている」事に気づかねばなりません。気づける思考回路を持って下さい。それが成功者の思考回路とでもいうべきものです。

こう書くと難しく感じるかもしれません。

でも、そんな難しいことではないんです。

成功者の思考回路

投資法を実践し始めて成功出来る人と成功出来ない人の間には「思考回路」に差があります。例えば、うまくいかない時にこのように考えたりしませんか?

  • この投資法が、悪いんじゃないだろうか?
  • このチャート、どこか欠陥があるに違いない!
  • この先生は、言っている事がおかしい。
  • あの人の情報は、あてにならない。

これらは、投資でなかなか成功出来ない人や失敗する人の思考回路です。

成功出来る人は、こう考えます。

  • 私は成果が出せない。投資法のルールを忠実に守っているのだろうか?
  • 私はこのチャートの見方を間違えていないだろうか。
  • 私があの先生を信じたのが間違いだった。
  • 私が情報なんて当てにしたのが間違いだった。

どこが違うかもうおわかりですね。

簡単ですね。

失敗を「他人や投資法」のせいにする人は投資で成功出来ない。

失敗を「自分の未熟さ」のせいにする人は投資で成功出来る。

こういう事です。

続きは次回書きます。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報