投資で成功するのはこんな人

投資で成功するのはこんな人

積極的な資産運用でうまく出来るかどうかは、最初からある程度決まっている部分があります。その人の性格や考え方で「ほぼ100%失敗する人」か「成功できる可能性がある人」かがわかります。

勿論、今「ほぼ100%失敗する人」でも悲観することはありません。その悪い部分を直せばいいだけです。

成功する人 失敗する人

20年以上にわたり数千人以上の投資家をみてきました。証券マンとしてあるいは投資家仲間としてあるいはメルマガ発行者として様々な投資家をみてきました。だからこそいえます。

投資で成功できる可能性のある人と可能性の無い人は最初から決まっている。

酷な言い方ですが、現実です。

でも、このサイトをご覧になっている方は心配いりません。先程も書きましたが「直せばいい」だけです。逆に、このサイトを見てない方に関しては、こう断言しても構いません。

「悪い部分について気づかなければいつまで経っても本当に儲け続ける投資家にはなれません」

この違いは、簡単に言い換えるとこうです。

  • 「他力本願」で責任転嫁ばかりする人は、成功が難しい。
  • 「自力本願」で責任の自分の中に求める人は成功し易い。

例え、「正しい投資法」を見つけても、ちょっとうまくいかないだけでその原因を自分以外のせいにしてしまう人では成功が難しいという事です。こう言い換える事も出来ます。

  • 責任を他人のせいにしてしまうと、「自分を磨く」気持ちが薄くなり、成長 のチャンスを失う。
  • 責任が自分にあると考える人は、更に「自分を磨く」気持ちが強くなり、成 長が加速する。

数年もすると、この差は物凄く大きくなります。

己を信じれるかが成功の肝

勿論、選んだ投資法が間違っているって事もあります

ただ、私がススメル投資法であればまず問題はありません。成功出来ないのは、「自分が未熟だから」思っていて間違いないです。

とはいえ、それ以外の投資法はそうはいきません。

「投資法自体」が間違っている事もあります。

だからこそ、「投資法選び」は非情に大切なのです。

間違った投資法を選んでしまえば、そのまま損を膨らませる道を突き進む事になります。失敗をいくら自分のせいにして努力してもその投資法で成功することは出来ないでしょう。

それでも、徹底的にやるべきだと思っています。

その「投資法」を徹底的にやることでいずれ「何が悪いか」がわかるようになるからです。半端にやれば「何が悪いか」の根本的な部分にきずかないままに同じ過ちを繰り返し続けます。

それなりの損も出しながら、「なぜこの投資法が間違っていたのか」を必死に考えて欲しいのです。失敗から学ぶ事はたくさんあります。

そうすれば、次に投資法を選ぶときには、「正しい投資法」を選べるようになるはずです。

もしかすると、100万円くらい損をするかもしれません。

それは「間違った投資法」を選んでしまった自分へのペナルティだと思っって欲しいのです。

勿論、詐欺的なFX情報商材などは徹底的に糾弾されるべきだと思います。でも、それを買ってしまう消費者も「選ぶ目」をしっかりと身に着けないといけません。

正しい投資法探しは、FX必勝法 勝利の方程式を読み直すと良いでしょう。

例え、間違った投資法だと思っても一度信じたら納得の行くまでやって下さい。厳しい事を言っているかもしれませんが、徹底的にやらなければ、その投資法が「本当に間違っているかどうか」はわからないのです。

私の言っている事に納得されない方も多いでしょう。もうこのサイトを読むのもうっとおしいかもしれません。

それはそれで構いませんし、ここでこのサイトから離れてもしょうがないと思います。

でも、いつか真実に気づくときがくるかもしれません。その時は、また読み直してみて下さい。

私の書いている事は、嘘偽りの無い儲け続ける人の真実でもあります。

私のいう事を信じれなかったとしても、皆さんは自分が信じたものを「徹底的に信じて」下さい。

どんなものも半端にしか信じれない人は投資では絶対に成功出来ません。

間違っている投資法でも、徹底的に信じて実践するからこそ、「本当に儲かる投資法とは何か?」という事がわかるヒントになります。

まとめ

「他力本願」では、投資で成功する事は出来ない。

「自力本願」で、自分を磨き続ける人こそ、投資で成功出来る。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報