FX成功のための気づきとは

FX成功のための気づきとは

FX成功のためにまずすべき事は「気づき」です。本当に儲かる方法への気づきをどうやって得ていくのかについてご説明します。

気づきの門

FX成功のために通らねばならない 「気づきの門」

本当に儲ける事が出来る投資法を見つける。それが「気づきの門」です。残念ながら、投資家の95%はここに辿り着きません。

それは大げさだろう。

多くの方がそう感じるようなのですが、事実なのです。私自身、この気づきの門に到達するまでは3年くらいかかりました。それでも、かなり運が良かった方です。残念ながら、多くの投資家の方が「気づきの門」の存在にさえ気づかないまま損を重ねて消えていってしまうのが現実だからです。

  • 我流で投資を続けて失敗する。
  • 怪しげな情報に多額のお金を払い失敗する。
  • マネー雑誌や人の噂の情報を参考にして失敗する。

多くの投資家が上の3つのどれかで投資を続け、損をしていきます。そして、お金が無くなり、投資の世界から去っていく。

「なぜ、この投資の仕方が悪いのか?」

それ自体に最後まで気づかない。正直に言ってしまえば、その理由はそれほど難しくはありません。例えば、その理由はこういうものだからです。
  • 我流で成功出来るのは天才だけ。
  • 情報で、儲け続けた人はいない。
  • マネー雑誌などは推奨銘柄に何の責任も持っていない。

ここで挙げた行為は、私達の間では「儲からない行為」の代表的なものです。でも、この行為について説明しても「そんなバカな」と言われてしまって信じてはもらえません。

友人でも難しい FX成功のための気づき

私の友人に心からアドバイスをしてもまず「気づき」を得られる方はいません。今まで損ばかりしてきても、なぜか聞く耳を持たないものなのです。私が、どうすれば本当に儲かるかについて話しをしていても彼らは途中で話しを中断してこういう事を言い始めます。

去年のこの相場ではFXでかなり儲けたんだ。

そんな話しより、どういう通貨を買えば儲かるのかを教えてよ。

今のやり方では、いつまでもFXでは儲けられないという説明をしているのに、彼らの反応は「今までの武勇伝」や「見通しを誤って運悪く損をしたという言い訳」ばかりに流れてしまうのです。

もしかしたら、私の説明がクドすぎて途中で飽きてしまうかもしれません。

私と同じ本を読んだからと言って「気づく」とは限りません。実際に、私が投資本を紹介した知人で最後まで本を読んだ方は一人くらいしかいません。

多くの方は、最初の数十ページを流し読みして適当な感想を言います。

  • 「面白い本だね」
  • 「不思議な事が書いてあるね」

私に取っては「体中に電流が走るような衝撃」のあった本でも、読む人が違えば感想も異なってしまいますね。

「気づき」のポイントは人それぞれ違う。

私はそう思います。だからこそ、それぞれの投資家が自分の目で投資法を探す必要があるのだと思います。

でも、そう言われてもねぇ。

何か「気づき」のヒントが必要よねぇ。

誰もがそう感じますよね。次回は私なりのヒントを紹介します。

※アドセンスを貼る場合、このエリアにコードを貼り付けることができます。
(横幅160px以下のリンクユニットを推奨します)

このサイトのRSSを購読する

RSS新着情報

RSS新着情報

フィード新着情報